夜景に心癒されて☆彡

ふるさと<西条市>八堂山からの夜景からすべてが始まった!

ギャラリー

【光のフェスタinモネの庭2020】そこには絵画の中にいるような非日常的な空間がありました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020 高知の夜景
【高知】光のフェスタinモネの庭2020
この記事は約9分で読めます。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

高知県安芸郡北川村にある「光のフェスタinモネの庭2020」に行ってきました。

どうして「光のフェスタinモネの庭2020」かと言うと有名な観光スポットで、インスタグラムでもたびたび写真がアップされてて、その写真が凄く絵になってるところに興味をもち

それだけでなくインスタグラムにアップされてるのは昼が多いので、じゃー夜はと言うことで「光のフェスタ」の時を選んで行くことにしました。

過去には1度行きかかって時間がなくて行けなかったあこともあります。

「モネの庭」のモネとはどんな人か気になったので「モネの生涯」についてアップしてみました。

クロード・モネ(1840〜1926)

印象派の巨匠クロード・モネは、1840年11月14日パリのラフィット街に生れます。少年時代はノルマンディの片田舎で過ごし、その恵まれた自然によって風景画に対する情熱を得ますが、経済的理由により、セーヌ河口の港町ル・アーブルへ移住。1859年パリの自由画塾アカデミーシュイスとシャルルグレルの画塾に入ります。1874年ルノワール、シスレーらと「画家・彫刻家・版画家・無名芸術家協会」を結成、新しい画風による製作を試み1880年に官展入選、初めての個展を開きます。日本の浮世絵に興味を持ち、コレクションを始めたのもこのころです。この仲間達との展覧会に出品した「印象・日の出」というモネの作品名から「印象派」といわれるようになりました。
1883年にジヴェルニーに居を定めて、庭づくりと創作活動に励み晩年には名声を得て裕福な生活を送ります。白内障に苦しみながらも、死ぬ間際までオランジュリー美術館に展示されている大連作の「睡蓮」を制作し、1926年12月5日86歳でこの世を去ります。

モネの庭ホームページから引用

それでは高知県安芸郡北川村にある「光のフェスタinモネの庭2020」のレポートをどうぞ!

今回は行って最初は小雨だったのですが、そのうち雨になったので写真撮影は雨の中で撮影してます。
スポンサーリンク

詳細・基本情報

住  所 高知県安芸郡北川村野友甲1100番地
電話番号 0887-32-1233
営業時間  9:00~17:00(最終入園時間 16:30)

(光のフェスタinモネの庭2020)
2020年10月31日(土)~12月13日(日)期間中の土・日のみ
17:00~20:30 雨天決行
大人:¥1,000、小人:¥500
ブラックナイト
時間/19:00~19:10 ※雨天・曇り中止

駐車場・駐車料金
約100台 無料

「モネの庭」でもらった園内案内図をアップしときます。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

アクセス方法・行き方

自分が行ったルート☺

松山自動車道を松山方面から高松方面に向かって進む。

川之江JCT出口を高知自動車道方面に向かって進む
高知自動車道を進む
川之江東JCTで左車線を使用して高知/四万十市方面高知自動車道の標識に従う。そのまま高知自動車道を進み
南国IC出口を南国/室戸/高知龍馬空港方面の国道32号に向かって進む。
任意の車線を使用して右折し、高知東道路/国道32号に入る。
県道45号との交差点で左折する(南国オフィスパークの表示
右折する(カフェレスト風良里が目印)
行き止まりを右折する。
左折して南国バイパス/国道55号に入る
香南のいちICを左折して南国安芸道路/高知東部自動車道に入る。(安芸の表示)
南国安芸道路/高知東部自動車道を直進する。
芸西西ICを左折して土佐東街道/国道55号に入る(室戸/安芸の表示)
左折する(土佐日記 那波泊の碑・奈半利中学校が目印)
左折して国道493号に入る(サンクス目印)
後は道なりに走って、高速道路の高架下を抜けて少し行くと
標識に「モネの庭」と看板(多分こちらの方が見つけやすいと思います。)に「モネの庭」と書かれているのでその方向に進めば駐車場に着きました。

雰囲気・穴場度

自分が行ったのが土曜日と言うこともあり、結構家族づれ、カップル、シニアのグループ等人が多かったです。
 
しかし、混み合うと言うほどでもなかったのでゆっくり閉演時間近くまで見て回ることが出来ました。
 
やはり有名なスポットで期間が限定と言うところで、雨が降っているにも関わらず人が多かったです。
 
「何回も来たくなる」そんな場所の1つです。次回は曜日や時間をかえたり天候の良い時とかに来たいものです。
 
そうすればまた新たな風景が楽しめるだろうと予感させるスポットです。
 
ただ心残りは今回雨だったのでブラックナイトがなかったが残念です。スタッフの方の話だと星がキレイで流れ星が見えるときもあると言ってましたので個人的に期待しています。

美しさ・感動ポイント

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

駐車場からチケット売り場を撮影してみました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

最初にお出迎えしてくれたのがこの滝です。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

モネが夢見た青い睡蓮(すいれん)と案内がある所にイルミネーションがありました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【水の庭】それがチケットやネットで見た光景だということが、太鼓橋のところまで来たらすぐに分かりました。本当に絵画の中にいるみたいでした。ここでは結構皆さんスマホで写真撮ってました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【水の庭】太鼓橋のすぐ下を撮影してみました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【水の庭】太鼓橋を過ぎて水に映った青色が何とも幻想的だったので撮影してみました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【水の庭】このころは小雨だったので水面写せば水がはねてるところが映るかな?と思って撮影してみましたが、残念ながら写真には水がはねてるようなところは映ってないです。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【水の庭】昼ならもっと分かりやすいのかも知れませんが夜はさすがに暗いところもあります。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【水の庭】まるで絵画の中をさまよっているようなそんな感覚になりながら撮影してみました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【水の庭】ライトのせいもあるんでしょうけど水の青と木の緑何というコントラストなんでしょう。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【水の庭】水辺のボートと木の構図絵画になりますね。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【水の庭】反対側からアーチを望むと水にアーチの光が反射してキレイです。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【水の庭】これも黒に青、木の緑に紅葉の赤絵画になります。
 
モネの作品には太鼓橋と睡蓮(すいれん)を描いた「睡蓮の池」と言う作品と水に浮かんだ睡蓮(すいれん)を描いた「睡蓮」と言う作品がありますが、
 
夜だとどうしてもライトアップに目が行ってしまってモネが描いたようなところの写真を撮影しようと思いましたが、今回は出来なかったので次回のお楽しみになりました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【ボルディゲラの庭】水の庭からボルディゲラの庭へ移動するときに見つけた案内図です。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【ボルディゲラの庭】今年新たにメイン会場となったのが「ボルディゲラの庭」とのことです。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【ボルディゲラの庭】ヤシの木がいろんな色にライトアップされて、しかもその光が水に映っているのは幻想的です。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【ボルディゲラの庭】庭の周りを歩くときに照らされているライトを撮影してみました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【ボルディゲラの庭】水の庭とは違ってヤシの木と言うこともあり南国らしさを感じます。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【ボルディゲラの庭】赤い色が気になって撮影してみました。
この風景がモネの作品の「ボルディゲラの庭園(朝)」に一番近いと思います。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【ボルディゲラの庭】ライトアップのライトが気になって撮影してみました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【ボルディゲラの庭】誰が、どうして、何のために置いているんか謎です。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【ボルディゲラの庭】水の中のライトが気になって撮影してみました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【ボルディゲラの庭】庭の木の間から外方向が見えたので撮影してみました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【ボルディゲラの庭】暗い中に「ヤシの木1本」と言う感じです。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【ボルディゲラの庭】庭から街の夜景が見れたので撮影してみました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【リヴィエラの小屋】自分は中に入らなかったですが、ホットハーブドリンクの試飲をしてるそうです。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【ボルディゲラの庭】何か庭にいるというよりは映画に出てきそうな風景だったので撮影してみました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【ボルディゲラの庭】ボルディゲラの庭に入った所から庭の様子を撮影してみました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【水の庭】帰りにもう一度気になるところを撮影して帰ろうと思い、まずはアーチのイルミネーションを撮影してみました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【水の庭】次は太鼓橋から逆方向を撮影してみました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【水の庭】太鼓橋から撮影してみました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【水の庭】やっぱり太鼓橋からのこの風景、木々の黄色のライトアップと水のブルーの風景最高です。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

【水の庭】帰りにオブジェのライトアップを撮影してみました。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

モネの庭の謎解きゲーム「モネじぃと不思議な宝箱」に挑戦してみましたが難しい( ;∀;)全問正解は無理でした。

【高知】光のフェスタinモネの庭2020

全問正解じゃなかったですが、ガラガラ抽選出来て運よく「ボルディゲラの庭」の絵葉書ゲットできたのでアップしました。

行って分かったプチインフォ

 夜景は車から降りる?サイドガラス越しに見える?

車からは見れません。

 展望地までの距離は?

チケット売り場は駐車場にあるのでスグです。

「園内を見て回る所要時間」は普通にみて回るなら1時間半から2時間

自分のように写真撮ったり、クイズに参加しながらだと2時間半から3時間はかかります。

 初心者ドライバーでも大丈夫?

もちろん初心者ドライバーでも大丈夫です。

こんな人におすすめ

子連れ あまり小さい子供さんだと歩く距離が多いので心配ですが、小学生以上ぐらいなら家族で楽しめます。

カップル カップルで来たら見て回るだけでなく、モネの庭の謎解きゲームにも参加しながらだと楽しい時間が過ごせると思います。

 

友達同士 友達同士でも見て回るだけでなく、モネの庭の謎解きゲームにも参加しながらだと楽しい時間が過ごせると思います。ちなみに女性同士ならホットハーブドリンクの試飲とかもいいと思います。

 

シニア シニアの方だと結構歩く距離がありますが、ところどころにベンチがあるので休憩しながら園内見て回るのもおすすめです。植物に詳しいとか興味のある方ならなお一層楽しくなると思います。

 

一人旅 一人でも大丈夫、自分も1人で行きましたがモネの庭の謎解きゲームしながら、写真撮影しながら過ごしたら、時間たつの忘れる位でしたから結構楽しめます。

まとめ
まとめ

「光のフェスタinモネの庭2020」はただ単にイルミネーションと言うよりはさすがに絵になるイルミネーションでまた季節や時間を変えてきたくなるような、もちろん夜も来たくなるようなスポットでした。

最後に庭を手入れしてくださってるスタッフの方に感謝します。皆様のおかげでこのようにまるで絵画の世界にいるような経験が出来ました。

タイトルとURLをコピーしました