夜景に心癒されて☆彡

ふるさと<西条市>八堂山からの夜景からすべてが始まった!

ギャラリー
スポンサーリンク

【穴場のホタル観賞スポット】香川県柏原渓谷猪鼻の滝で幻想的なホタル撮影体験!

香川の夜景
この記事は約10分で読めます。

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

柏原渓谷は、香川県綾歌郡に位置する美しい自然環境が広がる穴場のホタル観賞スポットです。

ここでは、静かな森の中で幻想的なホタルの舞を間近で見ることができます。

今回はそんな「柏原渓谷猪鼻の滝」のホタル観賞のご紹介です。

注意ネコ
注意ネコ

(注意:ホタルの生息期間や訪問する際のマナーやルールについては事前に確認することをおすすめします。)

日程:2023年6月20日(火)

スポンサーリンク

柏原渓谷猪鼻の滝について

雰囲気・穴場度

超穴場と言う感じのスポットです。

自分が行った時は地元のカメラマンらしき人が1人だけ、ホタル撮影を楽しんでいると言う感じでした。

周りは静かそのもので「静寂」と言う言葉がピッタリなスポットで撮影に没頭できるような環境でした。

もちろんホタルも結構飛んでくれていて、自分の近くまでホタルが飛んできてくれるような環境でした。

魅力・見どころ

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

柏原渓谷猪鼻の滝は、その自然の豊かさと美しい景観で知られており、特にホタル撮影には絶好のロケーションと言えます。
ホタルが乱舞するシーズンに訪れることで、ノスタルジックな光景を体験することが出来ました。

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

 

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

観賞スポットは穴場的な存在で、まだ一般的には知られていないため、比較的静かな環境でホタルを楽しむことができます。
 
自然の癒しを感じながら、貴重なホタルの世界を覗くことができますよ

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

 

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

また、ホタル撮影を楽しむ方にもおすすめです。
 
柏原渓谷の美しい風景と幻想的なホタルの光が、一枚の写真に刻まれる瞬間を迎えることでしょう。
 
カメラや三脚をを持って訪れてみてください。
きっと素晴らしい写真が撮れるはずです。

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

 

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

ホタルが結構飛んでくれてるので、合成はしてません。
すべて、長秒露光で撮影しました。
 
自分の中では、他のホタル観賞スポットより、ホタルが近くを飛んでくれてる分良かったと思ってます。

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

 

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

この辺りで、カメラの設定を確認しようとして、スマホの灯りをつけたら
1人いたカメラマンのおじさんにおこられました。
 
その節は申し訳ありません。結構離れていたのでそんなに影響ないだろうと思っていたのですが、おもっているより影響してたみたいでした。

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

 

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

滝の近くで輝くホタルたちの乱舞は、まるで自然が創りだす魔法の風景です。

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

 

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

ホタルがこれだけ間近で飛んでくれると、撮影することに熱中してしまいます☺

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

 

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

ホタルたちの輝きは、まさに夢のような現象です。
滝のしぶきはないものの、自然の息吹を感じさせてくれます。
この光景を目のあたりにすると、心が清らかに現れるような気持になります。

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

 

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

自然の驚異的な美しさと生命力に感銘を受けます。
 
彼らの光は不思議な力を持ち、見るものを魅了して離しません。
 
ここに挙げた何枚かの写真でその魅力が伝わればいいのですが?

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

 

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

 

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

正直6月20日 ホタル観賞には少し遅いと思うのですが、まさかこんなにホタルが飛んでるなんて思っても見なかったです。

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

 

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

柏原渓谷猪鼻の滝のホタルの凄いところは、この辺りでホタルが手やカメラに停まって呉れたところです。
こんなこと、2023年何ヵ所かホタル観賞に行きましたが、初めての事だったのでうれしかったです。

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

 

【香川】柏原渓谷猪鼻の滝

柏原渓谷猪鼻の滝のホタル観賞は、まるで別世界に迷い込んだかのような体験ができます。
穴場的な存在であるため、ゆったりとホタルを観察することができます。
ぜひ訪れて、幻想的なホタルの舞に心を奪われてみてください。

こんな人におすすめ

キムラン
キムラン

ハイキングが好きで、運動や冒険好きなアクテイブな方。歩いて自然を楽しむことを好む方

キムラン
キムラン

探検心旺盛で、道の場所や道に興味を持っている方。

キムラン
キムラン

インターネットや地図アプリを駆使して、道順をしっかり確認できる方。迷子になることを心配せず、冒険を楽しめる方。

キムラン
キムラン

小グループやカップルで訪れ、1台の車で共有することができる方。車の駐車スペースがない場合でも、他の手段で現地へ移動できる方

キムラン
キムラン

開いている時間帯や平日に訪れ、混雑を避けることができる方。交通量が少なくなる時間帯を利用して訪れることで、駐車スペースの問題を回避できる方。

注意ネコ
注意ネコ

注意:柏原渓谷へ行く場合は、事前に交通情報や駐車場報を確認し、安全におとずれるように注意してください。また、他の訪問者や地域住民の迷惑にならないように、マナーやルールを守って訪れることが大切です。

柏原渓谷猪鼻の滝のまとめ

柏原渓谷猪鼻の滝は穴場的な存在であり、ホタル観賞には最適なスポットです。

静かな森の中で幻想的なホタルの舞を間近で見ることができ、ここでしか味わえないノスタルジックな光景を楽しむことができます。

また、カメラを持って訪れる方にとっても魅力的なスポットであり、美しい風景とホタルの光が素晴らしい写真に切り取られることでしょう。

柏原渓谷猪鼻の滝のホタル観賞は、穴場ながらも魅力的な体験ができる場所でした。

奥深い自然の中で貴重なホタルの世界に触れ、

心豊かな時間を過ごしてみてください。

ゲンジボタル雑学
名前の由来
源氏と平家の合戦で有名な源平合戦からきているという逸話があります。

合戦で敗れた源頼政が亡霊となり、蛍(ほたる)となって戦ったというものです。

ゲンジボタルの一生

□ 

1匹の雌は500から1,000個の卵を産みます。卵の直径は0.5ミリメートル、川岸の産卵しやすいコケには、次々に雌がきて産卵するので、たくさんの卵が見られることもあります。

卵の期間は約1ケ月、6月下旬に産まれた卵は、7月下旬にはかえります。卵ははじめ黄色で日がたつと黒くなり、しげきすると光るようになります。

□幼虫

孵化した幼虫は1.5ミリメートル、夜中にかえり川に入り、カワニナを食べて成長します。幼虫は小さいうちは小さなカワニナを、大きくなると大きいカワニナを食べます。

冬は活動がにぶり川底でじっとしています。春になると動きも活発になり、成長した幼虫は、4月下旬の雨の夜、光りながら川岸を一斉に上ってきます。

□蛹(さなぎ)

川岸に上がった幼虫は、土にもぐり、土まゆをつくり蛹になります。蛹になるまでに約5週間、蛹の期間は約2週間です。

蛹ははじめ黄色で、複眼や前翅から黒くなり、発光器もでき上がります。このころになるとよく光ります。そして、羽化後2・3日すると、土まゆを出て地表に現われます。

□成虫

雌はおよそ2センチメートル、雄は少し小さい。腹部の発光器は雌は1節、雄は2節、成虫の生存日数はおよそ10日、その間に交尾・産卵します。

風のないあたたかな夜、雄は小川の上をゆっくりとび、雌は川岸のコケ等に産卵します。

ゲンジボタルの餌 カワニナ

カワニナは川にすむ巻き貝です。6月から9月終わりまで、子貝が生まれます。大きい母貝は1晩に、1ミリメートルくらいの子貝を10から20個生むことができます。カワニナの食物はおもに川底の石につくケイソウです。

ホタルの名所を復元するには、川をきれいにして、ケイソウやカワニナのふえる川づくりが、なによりも大切です。

ゲンジボタルの一生ー辰野町ホームページよりー

オスとメスの違い

メスはオスよりも一回り大きいです。

そして発光器がオスではお尻の先の節が2つ分光るのですが、メスは節1つ分しか光りません。

お尻の先が全部光って見えるのはオスになります。

ゲンジボタルの寿命は?
ゲンジボタルの 寿命 じゅみょう は1年ですが、成虫となり発光するのは10日から2週間ほどです
 
ホタルが光る理由は?

ホタルが光るのは3タイプの条件があると言われています。

プロポーズするため(オスとメスのコミュニケーション)
・刺激を受けた時の反応
・敵を驚かすための威嚇

この3つですが、主にオスとメスが出会うために光っているというのが一般的ですね!

こんな「ほたるの雑学」知ってホタル観賞するのも良いんじゃないでしょうか?

ほたる観賞の目安
観賞可能期間

ゲンジボタル

5月下旬~7月上旬

ヘイケボタル

6月上旬~8月上旬

ヒメボタル

5月末~6月上旬

見られる時間帯

1回目

19~21時

2回目

23時~24時

3回目

2時前後

※最も良くみられるのが20~21時

条件

月明かりが無く晴天

 

雨上がりなどで湿度が高い

 

風が吹いてない

 

生暖かい(20℃程)

 

※ホタル観賞場所・時期・時間等については、「ご自分の地域名+ホタル」で検索してご確認ください。

ほたる観賞マナー

虫よけスプレーを使わない

ホタルを捕まえない

フラッシュを使わない

カメラのランプNG

液晶モニターNG

他人の敷地に入らない

生息地を荒らさない

カメラの設定
F値 ISO シャッタースピード
3,5 500 30
2,8 500 20
1,6 800 7
上記の値を基準に下記の事を参考に修正
ホタルの光跡は写っているが、風景が暗い
  シャッタースピードをBULBにして1分とか2分で長めに露光
   
ホタルの光跡が太く明るすぎる場合
  絞りを1から2段階絞る
   
ノイズが出る。
  ISOを下げてシャッタースピードを遅くする。

今年分かったことは、写真の記録画質をRAWでも撮っておくと、後から暗すぎたり明るすぎたりしたときに現像で修正できるできるという事です。

自分が撮影した時の設定がみなさまの撮影時の参考になればと記載しました。

柏原渓谷猪鼻の滝の情報

住所

香川県綾歌郡綾川町枌所東

電話番号

087-876-5282 (綾川町経済課)

営業時間・休日

24時間・無休

入場料

無料

駐車場・駐車料金

無し・無料

トイレ・休憩所

トイレ無し・休憩所無し

参考ホームページ
綾川町
綾川町の公式ホームページ。
目的地までの距離は?

0分

初心者ドライバーでも大丈夫?(主要道路の交通量)

道が狭いので、初心者ドライバーにはおすすめしません。

バリアフリー情報

道沿いから観賞は出来ます。

外国人への対応の可否

無し

柏原渓谷猪鼻の滝アクセス方法・行き方

松山自動車道を松山から高松方面に向いて進む。

右車線を使用して高松自動車道を進む。

高松西IC出口を国道11号/高松空港方面に向かって進む。

県道12号/県道178号に入る。

高松市中間町交差点を右折して県道44号に入る。
(高松空港の表示)

右車線を使用して県道44号を進む。

川岡交差点を直進して、そのまま県道174号へ進む。
(香南/高松空港の表示)

県道44号を進む。

左車線を使用して県道44号を進む。
(途中に香南楽湯目印)

右折して高根通りに入る。

県道45号を右折する。

右折する。(綾川町の表示)
そりゲレンデ目印)

左折して県道174号に入る。
満濃ヒルズ・サンライズヒルズの看板目印)

直進する。

直進する。

左折する。

右折して県道39号に向かう。
(枌所西そぎしょにし幼稚園・公民館目印)

左折して県道39号に入る。
(行き止まりに近い)

左折して県道167号に入る。
(左に柏原渓谷の案内図目印)

ここから約16分左に少し車を停められるようなスペースがある所