夜景に心癒されて☆彡

ふるさと<西条市>八堂山からの夜景からすべてが始まった!

ギャラリー

さすがに日本三大夜城だけのことはありました。2019チームラボ高知城光の祭

チームラボ高知城光の祭2019 高知の夜景
チームラボ高知城光の祭2019
この記事は約4分で読めます。


今回は2019チームラボ高知城光の祭に行ってきました。

どうして「チームラボ高知城光の祭」かと言うと、たまたま四国のイルミネーション
ランキングを検索してたら高知光のフェスタと言うのが目に留まり、その中でも行けそうなところが高知城だったので、行ってみることにしました。

出来れば高知なのでカツオのたたきとか、さしみとかたべたかったのー
後、酒も飲みたかったのー

それではチームラボ高知城光の祭のレポートをどうぞ!

スポンサーリンク

詳細・基本情報

住  所  
 高知県高知市丸の内1-2-1
電話番号  
 0120-156-507
 チームラボ 高知城 光の祭 インフォメーション
 (平日9:00~17:00)
営業時間  
 17:30~21:30、最終入場21:00
料金    
 当日券:大人1100円、中・高校生900円、小学生500円
駐車場・駐車料金
  高知公営駐車場
  乗用自動車 65台 (※泊車はできません)
   最初Ⅰ時間まで370円 30分延長毎110円

アクセス方法・行き方

自分が行ったルート

まずは松山自動車道で川之江JCTまで行き、川之江東JCTに入りそこから高知自動車道で
高知ICまで行きました。
  高知ICから国道32号/高知県庁/はりまや橋の標識に従って進み、県道44号を走り
しまむらとかガソリンスタンドがある交差点で右折して県道374号/県道384号を進む。
パチンコ屋のある交差点を左折して、少し進んだら右折して追手筋に入る。
  少し走っておおきな立体駐車場がある交差点を右折して、消防署のところの交差点の角地にパーキングの入り口があるので、注意してパーキングに入る

この交差点過ぎてパーキングに入ろうとすると出口専用なので怒られます。くれぐれも注意してくださいね

雰囲気・穴場度

平日なのに思ったより人が多かったのでビックリしました。カップルと家族ずれがほとんどで、やっぱり高知の人気イルミネーションだなとつくずく思いました。
  もう少し早めから行って天守閣に登ったり、お絵かき龍馬たちで絵をかいたり
出来ればもっと楽しく行けたんじゃないかと思います。
  行ったのが夜20:00位からだったのでやはり18:00位から行くと良かったんじゃないかと後悔してます。

美しさ・感動ポイント

高知城

高知城 ここで入場券を買って高知城に入ります
高知城この石垣は自然石をほとんど加工せずに積み上げてるそうです。
高知城
浮遊する光の球体人がたたいたり何かにぶつかったりして衝撃を受けると、光の色を変色させ、色特有の音色を響かせる。そして、その近隣の球体も同じ光の色に変化し音色を響かせる。そしてその周りの球体も連続的に 呼応いていきます。
高知城これは二の丸のところの球体です
高知城
高知城 二の丸から三の丸に向かうところにも卵球体があり、卵球体の光と木に 反射した光がなんとも幻想的でファンタスティックです。
高知城
高知城 卵球体は人に押し倒されると、光の色を変化させて、色特有の音色を響かせます、 触った感じは水枕の薄いような感じでした。 向こうの方から光が押し寄せてくれば、向こうに人がいることを意味するとのことですが実はこれあまり感じなかったです。
高知城 三の丸から見る高知城は二の丸から見るより城らしく見えるのは自分だけでしょうか?
高知城「お絵かき龍馬たち」紙に自由に、高知にゆかりある歴史上の人物(坂本龍馬、坂本乙女、板垣退助、長宗我部元親、山内一豊、千代)やピープル(男の子、女の子)を書きます。すると、描いた絵に命が吹き込まれ、目の前の巨大な草原で歩きだいます。
高知城
高知城
高知城人々が文字に近ずくと、それぞれの文字の持つ世界があらわれ、互いに(影響しあい、1つの世界を創っていくとのことですが 正直文字のもつ世界が今一つ分からなかったです。残念です
高知城

行って分かったプチインフォ

   夜景は車から降りる?サイドガラス越しに見える?

サイドガラス越しには見えません

   展望地までの距離は?

駐車場にもよりますが、高知公営駐車場からだと入場券売り場まで10分弱で行きました。

 初心者ドライバーでも大丈夫?

初心者ドライバーでも大丈夫ですが、駐車場さがしに困りそうなのでリサーチしていく必要があります。

こんな人におすすめ

カップル
天守閣に登ったり、浮遊する球体、卵球体触ったり、絵を描いたりして楽しい時間が過ごせます。きっといい思い出ができますょ
家族ずれ
子供と球体触ったり、絵を描いたりして子供との会話の時間を持てそうです。
城の話とか龍馬の話するとか、きっと楽しい時間が過ごせると思います。

百万ドルの夜景と言うより100万石の高知城と言う感じした

タイトルとURLをコピーしました