スポンサーリンク

【幻想的】東かがわ市 湊川河津桜ロードの夜桜見物:ライトアップなしでも楽しめる桜の魅力

香川の夜景
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

東かがわ市の早咲きのサクラ「湊川河津桜ロード」の紹介

3月10日(日)

「湊川河津桜ロード」は約300mに渡り、80本ほどの桜が植えられているところで、『湊川河津桜まつり』が開催されているところです。

『第5回 湊川河津桜まつり』
湊川河津桜ロードは3月3日(日)、10日(日) 9:00~16:00の間は通行止めになります。
地元の有名な飲食店やキッチンカーなども来ます!

見頃の時期:3月上旬〜中旬(2024年は3月10日前後)

正直行こうかどうかかなり迷いました。

どうしてかと言うと、本当は河津桜まつりを開催してる時間に行きたかったのですが都合がつかなくて、結局夜しか行けなかったからです。

夜だとここはライトアップされてるわけでもないので行っても、写真撮影は難しいと思ったのと、夜時間をかけて、お金をかけてここまで行くからには、何も撮影できないと言うのは嫌だったので迷いました。

それで、グーグルマップで周りを見るとビルとかの建物の明かりが少なそうだったので、もしかしたら「夜桜と星空」か、できれば「夜桜と星グル」写真が撮影できたら良いな?と思い行くことを決めました。

夜桜の美しさ

東かがわ市の早咲きのサクラ「湊川河津桜ロード」

駐車場に車を停めて道路に出て、思ったことは
とにかく「暗い」これは困ったな!?と思いました。

東かがわ市の早咲きのサクラ「湊川河津桜ロード」

写真でよく見る「東かがわ市」のバス停も見つけては見たものの、暗くてピントが合わせにくかったです。
ストロボがあれば綺麗に撮れたと思います。

東かがわ市の早咲きのサクラ「湊川河津桜ロード」

しかし、ほんの一部分だけ明るいところがありました。そこでは河津桜が綺麗です。

東かがわ市の早咲きのサクラ「湊川河津桜ロード」

河津桜も近づいて撮影してもなんとか撮影できます。

東かがわ市の早咲きのサクラ「湊川河津桜ロード」

暗い紫の空に明るい星がいくつかと、黒の山のシルエット、そして河津桜のピンクのコントラスト、こんな写真が撮れるとは思わなかったです。

東かがわ市の早咲きのサクラ「湊川河津桜ロード」

背景が黒の河津桜も、これはこれで絵になります。

東かがわ市の早咲きのサクラ「湊川河津桜ロード」

これは、駐車場から「一本の桜と天の川」の構図で撮影しようと思って撮影したものです。

東かがわ市の早咲きのサクラ「湊川河津桜ロード」

ギリギリ明るいところの桜を撮影

東かがわ市の早咲きのサクラ「湊川河津桜ロード」

どうして、明るいところがあるかというと、自動販売機があるところに電灯があってそれの灯りで、この近くだけは明るかったのが幸いしました。

東かがわ市の早咲きのサクラ「湊川河津桜ロード」

桜に近づいてもなんとか撮影できるし

東かがわ市の早咲きのサクラ「湊川河津桜ロード」

その近辺は桜の並んでる様子がよくわかります。

東かがわ市の早咲きのサクラ「湊川河津桜ロード」

河津桜をアップにしてもこんな感じで、ストロボなしでも撮影できました。

東かがわ市の早咲きのサクラ「湊川河津桜ロード」

実は、この辺りで一台の車でカップルがやってきてスマホで記念撮影し始めたので、帰るまで待ってました。

東かがわ市の早咲きのサクラ「湊川河津桜ロード」

その間に「湊川河津桜ロード」を端から端まで歩いて見たのですが、これはおじさんには無謀な挑戦でした。さすがに夜に300m歩くのはキツかったです。

東かがわ市の早咲きのサクラ「湊川河津桜ロード」

そして、ここなら「河津桜と星グル」撮れるかな?と思って撮影することにしました。
昼なら車が多くても夜なのでなんとかなるかな?と思うのと、頼むから車🚗が来ないで欲しいと言う思いで
寒空の下40分ほど撮影しました、とにかく寒くて寒くて、おまけに手は冷たくてゆうことを聞かない状態になりながらの撮影でした。

東かがわ市の早咲きのサクラ「湊川河津桜ロード」

そして撮影できたのがこの「河津桜と星グル」写真です。
ここまできたのと寒空の下40分頑張った甲斐がありました。

夜桜見物の楽しみ方

夜桜の楽しみ方は、ライトアップやキッチンカーだけではありません。

ここでは、ライトアップやキッチンカーがない夜桜でも楽しめる方法をご紹介します。

1. 静寂の中で味わう、桜と星空のコラボレーション

人通りの少ない夜道を歩きながら、頭上には満点の星空が広がり、周囲には静寂が広がります。風に揺れる桜の花びらが舞い落ちる音だけが聞こえ、心洗われるような特別な時間を過ごせます。

2. カメラに収めたい、桜と星の光跡のコラボレーション

車の往来が少なく、長時間露光撮影に最適な環境です。桜と星の光跡を組み合わせた幻想的な写真撮影に挑戦してみてはいかがでしょうか。

3. 温かい飲み物片手に、語り合いのひととき

寒い夜だからこそ、温かい飲み物が身に染みます。カフェやコンビニで温かい飲み物を調達し、桜の下で大切な人と語り合いましょう。昼間とは違ったロマンチックな雰囲気の中、特別な時間を共有できます。

4. 夜の散歩でリフレッシュ

夜桜を眺めながらの散歩は、日頃のストレス解消に最適です。静かな夜道を歩きながら、深呼吸をしてリフレッシュしましょう。

5. ライトアップの代わりに、月明かりを楽しむ

月明かりが明るい夜であれば、ライトアップがなくても十分に桜を楽しむことができます。月明かりに照らされた桜は、幻想的な雰囲気を醸し出します。

ライトアップやキッチンカーがない夜桜も、工夫次第で十分に楽しめます。

静寂の中で桜と星空を眺め、心洗われるような時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

その他

夜桜見物をする際の注意点

  • 防寒対策をしっかり行いましょう。
  • 夜間の交通安全には十分注意してください。
  • 周辺の環境に配慮し、ゴミは持ち帰りましょう。

周辺の観光スポット

  • 白鳥神社
  • 道の駅たからだの里
  • 四国八十八ヶ所霊場第八十八番札所 八栗寺

まとめ

このブログ記事は、東かがわ市 湊川河津桜ロードの夜桜の魅力を伝えるために作成しました。

夜桜見物を通して感じたこと、学んだことを共有することで、読者の皆様にも春の喜びを感じていただければ幸いです。

このブログ記事を読んで、湊川河津桜ロードの夜桜を見に行きたいと思って頂けると嬉しいです。

香川の夜景
スポンサーリンク
アーカイブ
kimuranをフォローしていただけると幸いです
タイトルとURLをコピーしました