夜景に心癒されて☆彡

ふるさと<西条市>八堂山からの夜景からすべてが始まった!

ギャラリー

愛媛では珍しい!パーキングと街明かりの両方の夜景が楽しめるスポット

小松オアシスモンベル 愛媛の夜景
小松オアシスモンベル
この記事は約4分で読めます。

小松オアシスモンベル

モンベル・アウトドアオアシス石鎚に行ってきました。

どうしてモンベル・アウトドアオアシス石鎚かと言うと、「石鎚山ハイウェイオアシス」が愛媛県内の夜景ランキング12位、隣接する「椿温泉こまつ」が13位とランキングされている事

西条市の夜景の中では「市民の森」と「石鎚山ハイウェイオアシス」の2ヵ所が有名なのでその一つのモンベル・アウトドアオアシス石鎚に興味があった事

何と言っても、松山自動車道「石鎚サービスエリア」に隣接して道の駅「小松オアシス」の施設には、モンデル・アウトドアオアシス、オアシス市場(産直市場)、キャンプ場、クライミング、ボルタリング体験、モンベルストア、椿温泉「こまつ」があり

そな中でも「椿温泉こまつ」の無料足湯コーナーからの夜景は結構紹介されているので興味を持ち行くとしたら、サービスエリアを使わずに行ったらどうなるんだろうと言う好奇心で行ってみることにしました。

それではモンベル・アウトドアオアシス石鎚のレポートをどうぞ!

スポンサーリンク

詳細・基本情報

住  所 
愛媛県西条市小松町新屋敷22−29
電話番号
0898-76-3111(代表)
アウトドアオアシス石鎚
営業時間
営業時間:9時~19時(施設)
駐車場・駐車料金 
無料

アクセス方法・行き方

自分が行ったルート

モンベル・アウトドアオアシス石鎚は三嶋神社の方からも行けますが、今回は国道11号線を西条方面から松山方面に向かって走り、ローソン西条氷見小松店の所を左折して行きました。

小松オアシスモンベル

左折して少しいくとこのようなモンベルの標識が見えます。この交差点は意外と車が通るので注意が必要です。

小松オアシスモンベル

そのまま道なりに行くとこのような交差点があり左折します。

小松オアシスモンベル

左折して道なりに行くと左斜め上に写真のような看板が見えるのでそこを斜め左に、坂になっているので上がっていきます。見落とさないように注意が必要です。

雰囲気・穴場度

穴場的スポットで自分が行った時には、車が4、5台位停まってるだけで、中には県外ナンバーの車や、キャンピングカーも停まってどちらかというとデートとか夜景観賞には向かない雰囲気がありました。
 
モンベルの駐車場には、チェーンが張ってあって車ではモンベル近くには行けないので歩いて行ってみようかと思いましたが意外と距離があったので、近くで夜景の見える場所を探しました。

美しさ・感動ポイント

小松オアシスモンベル

行く途中で撮影してみました。

小松オアシスモンベル

ここが駐車場です。トラックの上の明かりが「椿温泉こまつ」で後ろの光が「モンベル」です。
 

小松オアシスモンベル

意外と車が少なく30台位は停めれます。

小松オアシスモンベル

「石鎚山サービスエリア」と西条の夜景がバッチリ見えます。

小松オアシスモンベル

こう見えても木があるのでうまく撮影できるところを探すのに困りました。

小松オアシスモンベル

サービスエリアと街の明かりを両方見えるのは愛媛県内では他では少ないと思います。
動画を撮影してみたのでアップしてみました。

小松オアシスモンベル

帰り道でも夜景は見えますが車を停めるところはないので、通りすがりにみるだけになりました。実際は写真で見るよりもっと夜景がキレイに見えます。

行って分かったプチインフォ

   夜景は車から降りる?サイドガラス越しに見える?

停める場所によっては少し車からでも見えますが、やっぱり降りてみる方が良いです。

 展望地までの距離は?

駐車場からすぐです。

心残りは「椿温泉こまつ」の駐車場から夜景を見ればよかったということです。

 初心者ドライバーでも大丈夫?

もちろん初心者ドライバーでも大丈夫です。

こんな人におすすめ

ドライバー 長距離のドライバーが休憩をかねて「椿温泉こまつ」とかでくつろぐ時

キャンプをする人 キャンピングカーでキャンプをする人、キャンプ場でキャンプをする人の気分転換といやしの時に

モンベルに来たついでの人 モンベルにきて最後に話のネタに夜景を見て帰る時

100万ドルの夜景というよりは珍しい夜景100選という感じです。

愛媛の夜景
スポンサーリンク
【四国の夜景】愛媛県東予地方から2時間半で行けるスポットご紹介
タイトルとURLをコピーしました