夜景に心癒されて☆彡

ふるさと<西条市>八堂山からの夜景からすべてが始まった!

ギャラリー

名もなき道端の夜景エピソード1ー関谷編ー

丹原町関谷夜景 愛媛の夜景
丹原町関谷
この記事は約3分で読めます。

丹原町関谷夜景

今回は西条市丹原町関谷の夜景を求めてのドライブです。

どうして西条市丹原町関谷かと言うと関谷は丹原町の中でも高いところに位置しているので夜景が綺麗そうだったので行ってみることにしました。

特に有名な夜景スポットでもなく、展望台があるわけでもなくドライブで綺麗と思ったところで何とか車を停めて夜景撮影してみました。

それでは西条市丹原町関谷の夜景レポートをどうぞ!

スポンサーリンク

詳細・基本情報

住  所 西条市丹原町関谷
電話番号
営業時間
駐車場・駐車料金

アクセス方法・行き方

自分が行ったルート☝

まずは、県道48号線(壬生川・丹原線)に出て、祖谷口の方面向いて走りシモハナ物流のある交差点を右折する。

後は県道152号線(寺尾・重信線)を直進して舗装されてる道路の最終まで行く。

帰りはそのまま、下り「ももくり3年柿8年」が近くにあるさんさろを左折して県道151号線(関谷・今井線)を直進してつき当たりを左折する。

県道150号線を少し走り、夜景のきれいなところを右折して丹原に向いて走り帰る。

雰囲気・穴場度

本当にドライブで通りすがりの夜景を車を走らせながら楽しむというのがピッタリなルートです。

寺尾・重信線の舗装された道路の最後のところまで行ってUターンして丹原に帰る道沿いには、きれいな夜景が見えるスポットがたくさんあります。

駐車場がないので車は停めれないですが、山から見る夜景とは少し違った夜景が見られます。

高い建物がないから平地でも夜景が綺麗に見える。これぞ「田舎の夜景」と言いたくなるようなそんな場所でした。

美しさ・感動ポイント

丹原町関谷夜景
ここが寺尾・重信線の舗装最後の所からUターンして少し行ったところからの夜景です。
実際はもう少し暗かったのですが、写真ではまだ明るく映りました。
丹原町関谷夜景
ここで左折するのがポイントです。左に「ももくるり3年柿8年」さんがあります。
丹原町関谷夜景
もう1枚あせりながら撮影してみました。
丹原町関谷夜景
ここに来るまでに西山広隆寺に上がる標識があるのですがその辺も夜景が見れます。
自分の場合この行き止まりを左折して帰る方向に進みました。
丹原町関谷夜景
写真の車のテールランプが見えてるところを右折すると、次の標識が見えます
丹原町関谷夜景
この標識が見えたら、あとは直進したら丹原に着きます。
丹原町関谷夜景
写真だと光が少ないですが、実際はもう少し明るく見えてました。
丹原町関谷夜景
このあたりには、高い建物・視界をさえぎるものがないので見下ろす夜景とはまた違った夜景を楽しみました。車が停めれないのが本当に残念です。
 

行って分かったプチインフォ

 夜景は車から降りる?サイドガラス越しに見える?

ドライブでサイドガラス越しに見るしかありません( ;∀;)

 展望地までの距離は?

もちろん、展望地までの距離もありません

 初心者ドライバーでも大丈夫?

初心者ドライバーでも大丈夫です。ただルートの確認だけはだけは必要です。

こんな人におすすめ

お一人様 気晴らしにドライブしたいとき、丹原町の探検したいときはお勧めです。特に関谷に行くまでのルートを、田滝とか徳能あたりを探検してからにしたりすると中々の探検コースになります。

カップル 部屋に居るのが退屈なときとかの2人の気晴らしルートとか良いと思います。できれば好きな音楽とか聴きながらならもっと良くなることでしょう。注意した方が良いのは車が停めれないのでロマンティックな雰囲気とは縁が遠いと言うことです。

100万ドルの夜景の中でも、これぞ田舎の夜景というような素晴らしい夜景でした。

関谷一帯は本当に夜景のきれいなスポットがたくさんあります。山から見下ろす夜景とは違った夜景を味わいたいのならぜひ一度ドライブしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました