夜景に心癒されて☆彡

ふるさと<西条市>八堂山からの夜景からすべてが始まった!

ギャラリー

【大鳴門橋】レアなライトアップを間近で見れる「千畳敷展望台」とは?

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台 徳島の夜景
【徳島】鳴門市 千畳敷展望台
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

 

徳島県鳴門市にある「千畳敷展望台」に行ってきました。

徳島県鳴門市にある「千畳敷展望台」をご存じでしょうか?

「千畳敷展望台」は大鳴門橋を間近に見える展望台として有名です。

しかし、何よりも「本州四国連絡橋」の「明石海峡大橋」「瀬戸大橋」「新尾道大橋」「来島海峡大橋」「大鳴門僑」の中で最も点灯日数の少ない橋なので「大鳴門橋」のライトアップは「レアなライトアップ」です。

今回はそんな「千畳敷展望台」からの「大鳴門橋」のライトアップをご紹介します。

それでは、徳島県鳴門市にある「千畳敷展望台」の夜景のレポートをどうぞ!

 

スポンサーリンク

雰囲気・穴場度

雰囲気は、雨上がりという事と平日と言う事もあったのか誰も居なくて、穴場中の穴場です。
しかし、景色自体は鳴門大橋をここまで近くで見れて、感じられる場所はここしかないと言われるだけのことはあって、
 
橋の迫力はメチャクチャあります。そして来島海峡大橋や瀬戸大橋にはない光景を目にすることが出来ます。

美しさ・感動ポイント

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

「橋が近い!」これが正直な第一印象です。
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

「本州四国連絡橋」は
◆神戸・鳴門ルート 通称:明石海峡大橋・大鳴門橋
◆児島・坂出ルート 通称:瀬戸大橋
◆尾道・今治ルート 通称:瀬戸内しまなみ海道
と3ルートがあります。
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

そして四国側からだと
◆神戸・鳴門ルート 大鳴門橋
◆児島・坂出ルート 瀬戸大橋(坂出)
◆尾道・今治ルート 来島海峡大橋
以上3つの橋を主に見ることが出来ますが、橋をこれだけ近くで見えるのは、ここ鳴門の「千畳敷展望台」と愛媛県今治市にある「糸山展望台」くらいです。
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

よろしかったら「糸山展望台」の参考記事もご覧ください。
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

「千畳敷展望台」には後2ヵ所見えるポイントがあります。
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

最初のポイントに行ってみることにしました。
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

こんな感じの遊歩道を降りて行きました。
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

橋を斜め下から見上げるような風景が見れます。
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

橋を斜め下からこれだけ近くで見えるのも「千畳敷展望台」の特徴の一つですね。

橋をこんなに近くで斜め下から撮影したのは初めてでした。

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

色んな角度から橋を見るのも楽しいです。
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

望遠で撮影したらこんな感じになりました。
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

そしてこんな感じの遊歩道を降りてさらに下へ行ってみました。
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

もう一つ下のポイントに着きました。
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

ここからだと橋も海も見えます。
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

これが昼なら有名な「うずしお」も見えるのかな?なんて思いながら撮影しました。

このアングル、「大鳴門橋」を見て「うずしお」も見れるかな?と思わせる雰囲気が良いです。

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

橋の光が海に反射して綺麗です。
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

このあたりは夜でも「うずしお」見れないかな?なんて思いながら撮影してました。笑えるでしょ!
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

橋の向こうの光は多分淡路島だと思うのですが、気になり撮影しました
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

「大鳴門橋」のライトアップの特徴は「主塔」(タワー)だけがライトアップされていて、ケーブルは点灯されてない所です。
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

そうこうしてると点灯時間を過ぎたのでライトダウンされました。
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

ライトダウンされた「大鳴門橋」も撮影してみました。
 

【徳島】鳴門市 千畳敷展望台

そして最後に千畳敷展望台の碑があったので撮影しました。
 

行って分かったプチインフォ

 夜景は車から降りる?サイドガラス越しに見える?

車からは見れません。

 展望地までの距離は?

駐車スペースから1分

 初心者ドライバーでも大丈夫?

もちろん初心者ドライバーでも大丈夫です。

こんな人におすすめ

カップル デートに来るにはおすすめのスポットです。昼に来たら渦潮も見えて、お食事処や喫茶店もあるし、近くには「大塚美術館」もあるし,そして最後に「千畳敷展望台」で橋のライトアップ見て帰る、思い出にはなりますよ。
 
友達同士 友達同士で来ても「大塚美術館」を見るなどして、帰りに「鳴門大橋のライトアップ」見て帰るコースは最高だと思います。
 
1人旅 1人旅で来ても、鳴門公園内散策しながら「鳴門大橋のライトアップ」見て帰るのも思い出の一つになることでしょう。
 
ファミリー 昼ならファミリーで来ても、ベビーカー入店やオムツ替え施設もあるとのことなので楽しめると思います。
 
まとめ
まとめ
 

「千畳敷展望台」からの「大鳴門橋」のライトアップは「明石海峡大橋」「瀬戸大橋」「新尾道大橋」「来島海峡大橋」には無いシンプルな橋のライトアップの良さがありました。

詳細・基本情報

住  所 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池 鳴門公園内
電話番号 088-684-1157(鳴門市観光振興課)
営業時間 終日
駐車場・駐車料金 
あり/200台/鳴門公園利用、普通車1回500円

アクセス方法・行き方

 

自分が行ったルート☺

松山自動車道を松山から高松方面に向かって進む。
川之江JCTで、左車線を使用して徳島道/高知/徳島方面 高知道の標識に従う。四国横断自動車道/高知自動車道/高知道を進む。

 
右車線を使用して徳島自動車道を進む。
藍住IC出口を藍住方面に向かって進む。
左折してあいあいロード/国道1号にン入る。
右車線を使用して、板野大橋/県道1号を進む。
 
分岐を右方向へ進み鳴門/神戸の標識に従って高松自動車道に入る。
神戸淡路鳴門自動車道を進む。
鳴門北IC出口鳴門公園方面に向かって進む。
 
県道11号に入る。(アオアヲナルトリゾートがある方向)
 
斜め右方向に曲がり県道11号/県道183号に入る。
(大塚美術館をすぎて行き止まり)
左車線を使用して県道11号/県道183号を進む。
 
自分が停めたスペースは、そのまま少し道なりに進んで若山商店を過ぎて左側の駐車スペースに停める
斜め左方向に曲がる。
右折する。
徳島の夜景
スポンサーリンク
【四国の夜景】愛媛県東予地方から2時間半で行けるスポットご紹介
タイトルとURLをコピーしました