夜景に心癒されて☆彡

ふるさと<西条市>八堂山からの夜景からすべてが始まった!

ギャラリー

【妙見山展望台】夜景とお城のライトアップを至近距離で見られる贅沢な展望台です。

【徳島】妙見山展望台 徳島の夜景
【徳島】妙見山展望台
この記事は約4分で読めます。

【徳島】妙見山展望台

徳島県鳴門市にある「妙見山展望台」に行ってきました。

どうして「妙見山展望台」かと言うと「みょうけんさん」と読むのですが、自分の住んでるところの近くに「妙見神社」と言う神社があり「みょうけんさん」と呼んでいるので興味を持ったのと

徳島の夜景ランキングで10位以内にはランキングされているので行ってみることにしました。

それでは徳島県鳴門市にある「妙見山展望台」のレポートをどうぞ!

スポンサーリンク

詳細・基本情報

【住  所】 徳島県鳴門市撫養町林崎北殿町147
【電話番号】
【営業時間】
徳島県鳴門市にある「妙見山展望台」のライトアップが21:00頃までなのでその時間までに行くことをお勧めします
【駐車場・駐車料金】
自分の場合「鳴門ガレの森美術館」の駐車場に停めたのですが4、5台位は停めれました  無料

アクセス方法・行き方

自分が行ったルート☺

松山自動車道で川之江JCTまで進む。川之江JCT出口を高知自動車道方面に向かって進む。

高知自動車道から右車線を使用して徳島自動車道を進む。藍住IC出口を藍住方面に向かって進む。

左折してあいあいロード/県道1号に入る。右折車線を使用して板野大橋/県道1号を進む。分岐を右方向に進み鳴門/神戸の標識に従って高松自動車道に入る。
鳴門IC出口から吉野川バイパス/国道11号/国道28号に入る
板野IC出口を三好市/高松自動車道/池田/鳴門市街/徳島トラックステーション/鳴門スポーツパーク/一番札所/霊山寺/ドイツ館/あすたむらんど徳島/方面に向かって進む。
線路を越えて最初の交差点を左折して県道12号に入る。
大津町吉永交差点を直進して、そのまま県道184号に進む
直進する。
右折して旧撫養街道に向かう。(浜中内科の向こう側の道)
左折して旧撫養街道に入る
右折する。
右折する。後は少し走ったら鳴門ガレの森美術館空海美術館があるのでそこに車を停めて後は歩きで展望台まで行きました。

雰囲気・穴場度

雰囲気は自分が行った時には誰も居なかったので、初めて行ったわりには落ち着いて夜景を眺めることが出来て、しかも展望台周辺をウロウロすることができたのでのんびりとくつろげる感じです。
 
ここはもしかしたら徳島の夜景スポットの中の穴場中の穴場かも知れないと自分では思いました。

何と言っても来るときに、小さいタヌキ2匹に出会いましたから、人里からは離れてるんだと思ったのも事実です。

美しさ・感動ポイント

【徳島】妙見山展望台

ガレの森美術館/空海美術館ここに車を停めました。

【徳島】妙見山展望台  

行きは初めてで分からなくて、この道を車で行こうとしたら進入禁止だったので歩いて行きました。

【徳島】妙見山展望台  

妙見神社と言う神社があったのでお参りはしました。

【徳島】妙見山展望台  

これが展望台です。上がってきてすぐに分かりました。

【徳島】妙見山展望台  

鳴門市の夜景が見れます。

【徳島】妙見山展望台  

鳴門大橋とか橋を探してみましたが見当たらなかったです。残念です。

【徳島】妙見山展望台  

ビルが気になったので撮影してみました。

【徳島】妙見山展望台  

鳴門のビル群ホテルなんでしょうかね?

【徳島】妙見山展望台  

光のラインが気になって撮影してみました。

【徳島】妙見山展望台  

ここもなぜか気になったので撮影してみました。この後ウロウロ展望台周りをしてお城があるのでそこに行ってみることにしました。

【徳島】妙見山展望台 撫養城(むやじょう)別名「岡崎城」

これが撫養(むや)城 別名岡崎城です。

【徳島】妙見山展望台 撫養城(むやじょう)別名「岡崎城」

ライトアップされてるのになかなかお城全体を撮影できそうな場所がなくて探すことにしました。

【徳島】妙見山展望台 撫養城(むやじょう)別名「岡崎城」

ここでもお城の城が壁が分かりにくいので移動を始めました。

【徳島】妙見山展望台 撫養城(むやじょう)別名「岡崎城」

やっと撮影ポイント見つけてお城を撮影してみました。

【徳島】妙見山展望台 撫養城(むやじょう)別名「岡崎城」

お城と階段というこんなシーンはそんなにあるもんじゃないと思い撮影してみました。

【徳島】妙見山展望台  

行くときには分からなかったのですが、この階段を使えばショートカットできたのにと思い、リサーチしとけば良かったと後悔しました。

【徳島】妙見山展望台  

階段を降りたらこんな東屋があるのでここで休憩して帰りました。
 

妙見山展望台の雰囲気を動画で撮影してみました。

行って分かったプチインフォ

 夜景は車から降りる?サイドガラス越しに見える?

車からは見れません。

 展望地までの距離は?

鳴門ガレの森美術館空海美術館からは5,6分

 初心者ドライバーでも大丈夫?

もちろん初心者ドライバーでも大丈夫です。

こんな人におすすめ

カップル 年齢に関係なくカップルでのんびりしたい時にはおすすめです。のんびりと語りあうことが出来る展望台です。

夜景好きな人 夜景とお城のライトアップの両方をゆっくりと見れるのでおすすめです。
夜景写真の好きな人 こちらの方にもやっぱり夜景とお城のライトアップの両方を楽しむことが出来るのでおすすめです。
まとめ
まとめ

「妙見山展望台」は夜景とお城のライトアップの両方を楽しめて、しかも展望台は木製というめったにない展望台です。

徳島の夜景
スポンサーリンク
【四国の夜景】愛媛県東予地方から2時間半で行けるスポットご紹介
タイトルとURLをコピーしました