夜景に心癒されて☆彡

ふるさと<西条市>八堂山からの夜景からすべてが始まった!

ギャラリー

【大洲鵜飼い2021】行った人しか分からない特別な夜。それが鵜飼い

【愛媛】大洲市鵜飼い 愛媛の夜景
【愛媛】大洲市鵜飼い
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

【愛媛】大洲市鵜飼い

愛媛県大洲市肱川に「鵜飼い」を見に行ってきました。(7月23日)

みなさまは「鵜飼い」に興味ないですか?

ここ肱川で行われる鵜飼いは、岐阜県長良川大分県三隅川とならび「日本三大鵜飼い」に数えられます。

そして、かがり火を炊いた鵜匠船と客船の屋形船が並走して川下りをする、「合わせうかい」と言う手法で行われ、鵜が魚を採る光景を間近で見れるところが魅力です。

自分では「夏の大人の遊び」のイメージが強いです。そしてその「鵜飼い船に乗りに行く」のではなくて、「撮影しに行く」ことにしました。

「鵜飼船」に乗りに行こうとは思わなかったのですか?

実は前に一回だけ「鵜飼船」に乗りに言ったことがあります。

その時はどうでしたか?

屋形船に乗って、食事をしながら、鵜がアユ撮る姿を見たのは初めてでしたけど、

鵜匠船のかがり火とライトに照らされて、鵜がはっきり見えて、本当に大迫力で鵜飼いを楽しみました。

今回はそんな「鵜飼い」を撮影したくなって行くことにしました。
しかし「鵜飼い」の撮影は思ってたよりずっと大変でした。

 

 

 

それでは愛媛県大洲市肱川に「鵜飼い」の撮影のレポートをどうぞ!

開催期間 令和3年7月1日(木曜日)~9月20日(月曜日)
スポンサーリンク

雰囲気・穴場度

鵜飼いを撮影しようとする人は、他には誰も居なかったです。おかげで他の人を気にすることなく撮影場所を選べました。
鵜飼いの屋形船は2隻は予約で貸し切りぽかったです。
やはり鵜飼いは撮影よりも実際に屋形船に乗って楽しむ方が良いですね。
という事で撮影する側だと穴場、屋形船に乗って楽しむなら人気あります。
鵜飼いが始まるまでに「まちの駅あさもや」周辺を少し散策したので、よろしかったらそちらの写真も見てもらえると嬉しいです。

美しさ・感動ポイント

【愛媛】大洲市鵜飼い

鵜飼いを撮影したいと言う思いにかられて大洲までやってきましたが、いざ撮影する場所はとなるとこれがどこから撮影したらいいのかまったくわからなくて困りました。

【愛媛】大洲市鵜飼い

観光案内所の人に聞いて、ロケハンしましたが場所は分かりましたが、写真で見るような並走場所となるとこれが難しいです。
①鵜匠さんの出発は19時45分ごろ
②並走場所は4ヵ所あるがどこになるかは鵜匠さんしだい
③肱川の川幅が狭くなってるところだとそこを船は必ず通るから、その近くで待つてる方が良い。
④よく写真で見るのは「あさもや」とは肱川はさんで反対方向
⑤近くの沈下橋付近がよさそう
と言うようなことは分かりました。

【愛媛】大洲市鵜飼い

正直、何回か撮影に来るか、このあたりに詳しい人じゃないと撮影ポイントさがすのは難しいと思いました。
後から気づいたのですが、大洲城や臥龍山荘を入れて撮影するには、まちの駅「あさもやの」の川をはさんで反対方向か、沈下橋のあたりのポイントになるという事です。

【愛媛】大洲市鵜飼い

そして自分が選んだ撮影ポイントは、川幅が狭くなってるところを選びました。

【愛媛】大洲市鵜飼い

写真でもご覧の様に、河原が石ころだらけでカメラ機材もってこけないようにひつしでした。

【愛媛】大洲市鵜飼い

屋形船が2隻、鵜匠船を待ってます。実際私も待ってました。

【愛媛】大洲市鵜飼い

20時すぎて、もうそろそろかな?と思っていたら上流の方から鵜匠船らしき明かりが見えました。やった!と言う感じでうれしかったです。

【愛媛】大洲市鵜飼い

鵜匠船が表れてからは、風景の変化が速かったです。

【愛媛】大洲市鵜飼い

【愛媛】大洲市鵜飼い

【愛媛】大洲市鵜飼い

【愛媛】大洲市鵜飼い

これです。これこのアングルのような写真を撮ってみたかったです。

【愛媛】大洲市鵜飼い

どうして、こういうアングルで撮影したかったかと言うと
大洲の鵜飼いは鵜匠船が篝火を炊きながら、お客様の屋形船と平行して川を下る「合わせ鵜飼い」という伝統的な方法で行われているので、そこにこだわりたかったからです。

【愛媛】大洲市鵜飼い

これによって鵜が魚を飲み込む様子も、鵜匠の見事な手綱さばきもじっくり見られます。

手にとどきそうなほどそばにくることもります。

【愛媛】大洲市鵜飼い

自分も一回だけ、ここで屋形船に乗って鵜飼いを体験しましたが。
食事をして食べ終わるくらいに鵜匠船がやってきて、鵜がアユを採る所を目にしましたが、本当にまじかで鵜の姿をみえるので迫力ありました。
そして鵜に「がんばれ!がんばれ!」と声を出して声援をおくってたの思い出しました。
その時は鵜が撮ったアユを鵜匠さんが船のみんなに見えるように渡してくれました。

【愛媛】大洲市鵜飼い

そうこうしてる間に、どんどん船は進んでいきます。やはり動いている船を撮影するのは難しいです。

【愛媛】大洲市鵜飼い

【愛媛】大洲市鵜飼い

【愛媛】大洲市鵜飼い

【愛媛】大洲市鵜飼い

【愛媛】大洲市鵜飼い

あっという間に川を下って行ってしまいました。

【愛媛】大洲市鵜飼い

帰ろうと思い帰り道で、大洲城がライトアップされてるのに気づき撮影してみました。

【愛媛】大洲市鵜飼い

そこで鵜飼船が帰って来るかなと思ってたら、お客様をおろしてから帰ってきました。
 

そしてあまり知られてないような気がして、鵜飼船が最後に帰ってくるところを撮影してみました。
みなさまお疲れ様でした。

行って分かったプチインフォ

 夜景は車から降りる?サイドガラス越しに見える?

車からは見れません。

 展望地までの距離は?

「大洲まちの駅あさもや」から10分

 初心者ドライバーでも大丈夫?

もちろん初心者ドライバーでも大丈夫です。

こんな人におすすめ

カップル カップルには夏限定のデートスポットです。船に乗って食事をしながら、鵜がアユを採る所を見れるなんて、特に鵜がアユを採った時など大盛り上がり間違いなしです。
 
シニア シニアの方にも船に乗って食事をしながらの船旅は格別ですよ。船もゆっくり動いてるし、途中でトイレ休憩もあるのでキット「鵜飼い」を楽しめます。
 
友達同士 友達同士でもやっぱり、鵜がアユを採るために水にもぐったり、採って上がって来たりするところを見れば盛り上がります。普段とは違う「大人の夏」を体験できるはずです。
 
後、職場の仲間とかのグループの方々も、居酒屋とかでは味わえない良い宴会ができるでしょう。
 
まとめ
まとめ

「大洲鵜飼い」には行った人にしか分からない、特別な夜を過ごせます。

詳細・基本情報

住  所 〒795-0012愛媛県大洲市大洲649番地1
電話番号 0893-57-6655 (大洲観光総合案内所)
営業時間 9:00~17:00 (大洲観光総合案内所)
駐車場・駐車料金 無料

アクセス方法・行き方

自分が行ったルート☺

いよ小松JCTで右車線を使用して松山方面の標識に従う。

松山自動車道に入る。
松山自動車道を進む。
大洲ICを直進して四国横断自動車道/大洲道路/愛南大洲線/松山自動車道に入る。
大洲肱南IC出口を大洲市街/大洲/肱南方面の愛媛県道44号に向かって進む。
柚木交差点を右折して県道44号に入る。
国道441号を進む(大洲市街の表示)
大洲神社の所のカーブを越えたら右側に「大洲まちの駅あさもや」の駐車場